モレラートについて

モレラートについて | 歴史と沿革 | 品質と技術 | マテリアルについて

"伝統に裏打ちされた確かな技術"
"常に時代の先を行く先駆者としての使命とセンス"
"イタリア職人の崇高なクラフトマンシップ"その全てを感じていただけるブランドです。

モレラート時計ベルトは、革のなめしに代表されるイタリアの伝統工芸技術を基に優れた加工技術、
抜群の色使い、高いデザイン性で、ヨーロッパでトップシェア(16%)を誇るまでになりました。
本国イタリアでは、全時計宝飾店の約80%で取り扱われ、約50%のシェアを占めております。

モレラート時計ベルトの特徴は、イタリア独特のデザイン・発色はもちろんですが、
そのバリエーションの豊富さにあります。モレラートでは時計ベルトを単に消耗品と考えるのでなく、
ファッションアイテムの一つとして位置づけ、
気分や洋服、TPOにあわせて時計を着替える、というコンセプトのもとに製作しています。
そのため、各シーズンごとに数種類の新作を発表し、無数の選択肢の中からお気に入りの一本を選んでいただいております。

また近年では、長年培われてきたデザインセンスや加工技術を駆使して、
新しい分野である ジュエリーやアクセサリーの分野にも挑戦し、
イタリアのジュエリー業界でトップクラスのブランドとして成長しております。
また、伝統の革の加工技術を用い、モレラートレザーグッズコレクションもスタートいたしました。
モレラートは弛まぬ挑戦で日々進化を続けていきます。

モレラートは、北イタリアの交通の要所である
パ ドヴァに本社を構えます。

パドヴァは、ヴェローナとヴェネチアのほぼ中間に位置し、
世界最古の植物園を有するパドヴァ大学は
街のシンボルとなっております。

パドヴァの中心街から少し離れた一画に
モレラートの本社でもある巨大な工場があります。

その工場では、世界中の高級ブランド時計につける高級時計ベルトが職人の手によって作られ世界の最先端のファッションを取り入れた
斬新な時計ベルトが選りすぐりのデザイナーの手によって
日々開発、製造されております。

PAGE TOP